鷺後スワローズ〜心をひとつに!全力野球〜

「 明るく、楽しく、元気よく!」をモットーに試合に勝っても負けても明るい笑顔は負けません。ホームランを狙って今日もフルスイング!!

次回体験会

6月9日(日)15:30~

詳細はこちら

鷺後スワローズについて

鷺後スワローズは2020年にそれまで3チームで活動していた鷺後小のチームを統合する形で発足した少年野球チームです。主に鷺後小とその周辺の小学校に在校する子供たちで活動しています。チームは試合ではもちろん勝利を目指しますが、スタッフはまずは子供たちに野球を大好きになってもらえるようにサポートしています。

団員は常に募集しています。男女問わずご興味があればお気軽にお問い合わせください。

入団金
3,000円(帽子代として)
部 費
1,000円/月
ユニフォームレンタル代
1,000円/半年
その他諸経費
5,000円/年
遠征時の車出し
行ける家庭が乗り合わせて行っています。

在団人数

  • 6年生9人
  • 5年生7人
  • 4年生10人
  • 3年生2人
  • 2年生5人
  • 1年生1人

※2024年5月現在

体験会について

少しでも野球に興味がある方はお気軽に体験会にお越しください!

月1回ペースで野球体験会を開催しています。
まずは野球がどういうスポーツなのか知ってもらえると嬉しいです。
バットとボールを使って野球の楽しさを体験してください。

今ならシールラリーも開催しています♪

バットでボールをおもいっきり飛ばすホームランチャレンジや、
的を狙ってボールを投げるストラックアウトなどに挑戦してシールを集め景品をゲットしよう!

次回体験会

6月9日(日)15:30~

場所:鷺後小学校校庭

体験会の詳細

持ち物水筒のみ
(バット・グローブ・帽子はチームでお貸しします)

所要時間1時間30分

体験会内容

まずはチーム全体でいつものウォーミングアップに参加していただきます。(怪我防止のため)

Challenge1

ストラックアウト

1から9までの数字の的を狙ってボールを投げよう!
全部当てられるかな!?

Challenge2

ホームランチャレンジ

バットでボールを打ってみよう!
ティーに乗せたボールをよ〜く見て遠くまで飛ばそう!ホームラン打てるかな?!

Challenge3

サークルベースボール

小さい試合をして遊んてみよう!コーチが投げてくれるボールを打とう!
打てたらコーンのところまで走るよ。打ったボールが戻ってくる前に走り切れたら勝ち!

Challenge4

球速測定

投げたボールのスピードを機械を使って測るよ。
何キロ出るかな?

また、団員と同じ練習内容を体験してみたいという場合も大歓迎です!!

基本的には鷺後小学校のグラウンドで練習や試合をしていますが、他グラウンドに出向いて活動している事もあります。

お問い合わせをいただくか、お知り合いの団員にお声がけいただければご案内いたします☆

保護者のお手伝いについて

  • お父さん
    野球未経験のお父さんでも大丈夫! お仕事のご都合がつく方、遠征時の車出しやグラウンド整備、低学年とのキャッチボールなど可能な範囲でお手伝いをしていただけたら助かります。野球経験がある方は、ノックやバッティングピッチャーなど経験を活かしたお手伝いをしてもらっています。
    ※練習参加は必須ではありません。土日にお仕事がある方など、練習に参加していないお父さんもいらっしゃいます。
  • お母さん
    監督・コーチへのお茶出し等のお当番はありませんが、学校のグラウンドを借りて活動していますので、『グラウンド日誌』を借りに行き、記入し返却するといった日誌係を月1回程度お願いしています。お母さん同士も和気あいあいとしているチームです♪
    ※日誌係について詳しく知りたい方は【よくある質問】をご覧ください

よくあるご質問

Q子どもが体験会のチラシを持って帰ってきたが、そのまま飛び込みで参加して大丈夫でしょうか?
参加申込は必要ですか?

お申し込み、ご連絡不要です。当日、お気軽にお越しください。

Q参加申込は必要ですか?

お申し込み、ご連絡不要です。当日、お気軽にお越しください。

Q子どもが1年生で、まだ1人では自分のことも出来ないことが多いのですが、皆さんに迷惑をかけないか心配です。
バッティング指導

大丈夫です!先輩が見本となりながら、コーチと野球のことから礼儀のことまで優しく教えてくれます。また、コーチもお子さんをお持ちのパパさんたちです。子どもたちと楽しく接してくれます。団体活動の中、みんなで成長できる場です。

Q子どもの野球経験が全くないのですが、大丈夫でしょうか?
誰もが最初は未経験です。楽しく遊びながらルールも覚えていきます。ほとんどの子どもが未経験で入ってきます。そんな子どもたちも練習を積んでいくと、当初は想像もできない程かっこいいプレイヤーになっています☆
Q少年野球は当番制度が大変と聞きますが、親の役割はありますか?

以前まではお当番制度はありましたが、現在は廃止しております。但し、学校のグラウンドを借りて活動しているため、『グラウンド日誌』を記入する必要があります。そのため、お母さん達には月1回程度の日誌係をお願いしております。

日誌係のお仕事は、

①地区センター(元保健センター)に日誌とトイレの鍵を借りに行く。

②グラウンドに行き、トイレの鍵を開ける。

③鍵をコーチに預け、帰宅していただいて構いません。日誌はご自身のタイミングで記入していただければ大丈夫です。

④活動が終わる頃に戻って来ていただき、トイレのチェック(汚れていたら軽く掃除をお願いします)をし、鍵を閉め日誌と鍵を地区センターに返却します。

係のお仕事は以上です。

慣れるまでは、先輩お母さんが一緒に入りますので大丈夫です♪

その他、試合や遠征など人手が必要な時には、出来る人が出来る範囲で協力し合いながら子供達をサポートしています。

Q野球の道具を何も持っていないが体験会は参加可能ですか?

大丈夫です。水筒とワクワク♪な気持ちだけご持参いただき、動きやすい服装でお越しください。

Q車の免許を持っておらず、車だし等出来ないが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。車出し以外で、無理のない範囲でお手伝いいただけましたら助かります。

Q女の子だけど大丈夫ですか?
女子野球

大歓迎です!

現在、鷺後スワローズには6年生1名、5年生1名、4年生1名、2年生1名、計4名の女の子が在籍しております。野球女子、カッコいいですよ!

Q練習中、親はずっと見ていないといけませんか?

ずっとグラウンドに居る必要はありません。

お時間が許す時に、少しだけでもお子さんの頑張っている姿を見ていただけたら、お子さんも喜ぶと思います。

Q土曜日に他の習い事があるのですが、休んでも大丈夫でしょうか?
他の習い事をしながら活動している選手も在籍しています。その時々でご自身のご都合に合わせてご参加いただければ大丈夫です。
Q親が野球出来ないが大丈夫でしょうか?

大丈夫です。頑張っている子供達を褒めたり励ましたり、メンタル面でのサポートをお願いします。野球未経験のお父さんも練習に参加していただける場合は、低学年とのキャッチボールやフライのボールを投げたりと、できる範囲でお手伝いいただいてます。何年もお手伝いしていると、いつの間にかお父さんも上手になってコーチになっている方も多くいます♪

Q低学年でも試合に出られますか?
低学年試合

はい!練習試合はもちろん、低学年の公式戦もあります。

お問い合わせはこちら